Cripboxの代わりになるアプリ iPhone[Mixdata]

CripboxがIOS 10のアップデート以降使用できなくなりなした。

ですが、cripboxとそっくりなアプリを見つけたので、紹介していきます。

iPhone X
IOS 12.1.4
無料(アプリ下&ダウンロード時 に5秒の広告あり)
AppleStore(2019/03/27確認済み)アプリあり
動画ダウンロード数:iPhoneの容量があれば無限
その他PDF.PNG.MP3.M4aなど様々な形式データに対応

YouTubeの動画保存はできます。(Cripboxと操作方法もほとんど同じです。)

そのアプリがこちら

Mixdata - クリップ・再生・管理アプリ

Mixdata – クリップ・再生・管理アプリ

adcinq無料

アイコンは全く違っていますが、内容(使いかた)がとても似ているアプリです
まずはこちらの画像をご覧くだらい(見比べ)
どうでしょう。見て分かる通りものすごく似ています。
ちゃんとダウンロードできるのか??
A.ちゃんとダウンロードできます!!!!
それでは、使いかたを紹介していきます。

Youtubeサイトを使ってYoutubeの動画をダウンロードする方法

最初にMixdataのトップページに行き、データクリップというボタンをしてください。
そしたら次にいちばんうえのブラウザというボタンを押してください。
Youtubeサイトに行く方法です。
(YouTubeのボタンをそのまま押すとYoutubeのアプリに飛んでしまう人がほとんどだと思うのでこちらを参考にしてください。)
右上の icon-th こんなアイコンをクリックしてください。
普通にyoutubeボタンを押すだけだと、アプリを入れている人はアプリに飛ぶと思うので、youtubeボタンを長押しして、コピーして、上のURLがのっけれるところを消してそこにさっきコピーしたyoutubeボタンを貼り付けてください。
YouTubeサイトでダウンロードしたい動画が見つかったら、動画を再生してから次の作業に進んでください。
動画が再生されたら下の+ボタンを押してください
データクリップを押してください。
上にダウンロードしたい動画のタイトル(今回は 100% AVICII MAshup. For Tim Bergling TRUE fans. – Youtube.mp4)が書いてあることが確認しできたらクリップ開始ボタンを押してください。(たまに、何も書いていないときがあります。)
あとはOKを押すと自分のiPhoneに動画がダウンロードできたと思います。
データクリップに自動的に戻ると思います。
ダウンロードできるまで待ちましょう。
ダウンロードが終われば完全にiPhoneに動画が入りました。これでYouTubeに動画が削除されても見ることができます。(ダウンロードした動画のみ)
ぶじはいってますね。
今回はこれでブログを終わらさせてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください