爪の中の血の抜き方

こんにちはグリーンアイスです。

今回は僕のチャンネルで以前に紹介した(爪の中の血の抜き方)をブログとして紹介したいと思います。(こちらの動画は僕自身が投稿したものなので著作権などの心配はありません。)

(血が飛び散る(グロい)シーンは見たい人だけが見れるように通常非表示にしていますので安心して閲覧ください。)

用意するもの画像
ライター
クリップ
消毒液
ヨードチンキ
ピンセット
ティッシュ&輪ゴム

まず、爪に穴を開けるための道具を自作していきます。
使うものは以下の三点です

クリップ
ティッシュ&輪ゴム

 

早速作っていきましょう
今回はどこのご家庭にもあると思います、クリップを下の図のように開いてティッシュで巻いたものを使用します。(クリップを使う方法は清潔ではない可能性があります。)

まずはヨードチンキでクリップを消毒してください。

血を抜くために爪に穴を抜きます。

穴を開ける爪を消毒していきます。

ばい菌が穴を開けた時に入ると危険ですのでしっかり消毒してください。

ライターを使ってクリップを温めます。

赤くなるまでしっかり温めてください。熱の力で爪に穴を開けます。こんな感じで赤くなります。

そしたら冷めないうちに爪に当てて少しずつ穴を開けていきます。

爪に穴を開けるので最初はビビっています。
少しだけくぼみました

ですが、勢いよくやるのも危険なので慎重に進めていきます。

この作業を穴が開くまで繰り返していきます。

ちょっとずつ穴が深くなっていきます。

クリップを直接もって作業しないでくださいね。(クリップに熱が伝わるためやけどする可能性があります)

2.3.4…回とゆっくり繰り返してやっていました。

そして、12回目やっと穴が空きました
視聴注意のため見れる人のみ下のボタンを押して確認してください。

最初と比べて血の圧迫がなくなり痛みが引いたそうです。

数日間はばい菌が入らないように消毒液と布で穴を開けた指を覆っておいてください。

最終的に中の血がほとんどなくなり綺麗な爪に戻りました。

最初(血を抜く前)

血を抜いたあと

最終的に(半年後)

治る速度にも個人差があります。

最後まで見てくれてありがとうございました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください